北陸リウマチ膠原病支援ネットワーク

ひとりで悩んでいませんか?

北陸リウマチ膠原病支援ネットワークは、富山県・石川県・福井県の患者・医師・行政・企業が協力してリウマチ・膠原病*の患者を支援するネットワークです。医療相談会、各地域のリウマチ・膠原病関連の患者組織の支援を通して、患者の療養をサポートします。

12月1日、2019年度「第14回北陸リウマチ膠原病支援ネットワークの集い」が開催されました。

ご参加いただいた方々、お疲れ様でした。また来年も是非いらしてください。お待ちしております。レポートはこちらです。
写真は、医師と患者による懇談会の様子です。皆さん、熱心に先生に相談&アドバイスをいただいておられ、有意義なひとときを過ごされていました。

プログラム━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 医療講演会

座長 中﨑 聡 先生(城北病院)

1.「ANCA関連血管炎の最近の知見」

金沢大学大附属病院 リウマチ・膠原病内科 水島 伊知郎 先生

2.「リウマチ膠原病の新しい治療について」

金沢医科大学病院 血液・リウマチ膠原病内科 准教授 山田 和徳 先生

■ 主治医が聴き手となって患者代表が語る体験談

患者様:全身性エリテマトーデスの患者様でご出産を経験された方

主治医:金沢大学附属病院 リウマチ・膠原病内科 原 怜史 先生

■ 余興「懐かしのフォークソング」梅原久範 先生と愉快な仲間たち

■ 専門医と患者様による疾患別グループ懇談会

皆さんでの雑談ほか、北陸3県のリウマチ膠原病担当医師、患者会サポーター、行政難病担当者がご相談に応じます。以下の、どのグループに参加されても構いません。

 

各グループ:(リウマチ)(全身性エリテマトーデス)(強皮症)(多発性筋炎・皮膚筋炎・血管炎症候群)(ベーチェット病・シェーグレン症候群)(混合性結合組織病・成人スチル病・再発性多発軟骨炎・その他)

フェイスブックでも随時情報を更新しています。

 

前回「第13回北陸リウマチ膠原病支援ネットワークの集い」の詳細はこちらのレポートをご覧ください。

医療講演会「膠原病のリハビリテーション」の様子。メモを取られる方など、皆さん熱心に聴いておられました。

*膠原病に含まれる代表的な疾患には、以下のものがあります(図解)

関節リウマチ、全身性エリテマトーデス (SLE)、強皮症 、皮膚筋炎、結節性多発動脈炎 、混合性結合組織病 (通称 MCTD)、シェーグレン症候群、顕微鏡的多発血管炎 、多発血管炎性肉芽腫症、好酸球性多発血管炎、肉芽腫症、アレルギー性肉芽腫性血管炎、過敏性血管炎、ベーチェット病 、コーガン症候群、RS3PE、巨細胞性動脈炎、成人スティル病 、リウマチ性多発筋痛症 、線維筋痛症、SAPHO症候群 など

 

© 2017 by  Support network for patients with arthritis rheumatism or autoimmune diseases  created with Wix.com

北陸リウマチ膠原病支援ネットワーク事務局 良永幸恵  /  メールアドレス:snpaa2006@gmail.com

  • w-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now